不倫相手への慰謝料請求に関するご相談は田中晴雄法律事務所(東京都/千代田区)。

03-3264-3312

受付時間 9:30~18:00

※お気軽にお電話下さい。

お問い合わせ

不倫相手への慰謝料請求

不倫相手への慰謝料請求

夫婦の一方の不貞行為(浮気、不倫)が原因で離婚する場合、不貞行為をしていない夫婦の一方は、その配偶者の不貞行為の相手方に対して慰謝料の請求をすることができます。
 不倫、浮気の慰謝料の金額には、非常に大きな幅があり、いくら位が適当という一般的な基準はありません。その不貞行為の程度、影響の大きさなど様々な事情を総合的に判断して、事案毎に決まりますが、公表されている先例によると、数十万円から数百万円という金額内の事案が多いようです。
 また、不貞行為の相手方が支払う慰謝料の額は、不倫、浮気をした夫婦の一方が支払った慰謝料の金額によっても変動します。つまり、不倫、浮気をした2人が連帯して、不貞行為をしていない夫婦の一方に対して慰謝料を支払うという考え方です。

田中晴雄法律事務所に寄せられるご質問の多い法律用語

  • 特定受遺者

    受遺者とは遺言により、財産を分与された人をいう。 包括受遺者とは、「財産の1/2」と...
  • 遺言能力

    遺言を単独で有効に行うことができる法律上の地位あるいは資格。
  • 相続順位

    相続人となる法定の順序。
  • 相続人の不存在

    相続人がいないこと。
  • 遺産の共有

    共同相続の場合において、被相続人の死後、遺産分割までの間における相続人(包括受遺者を...
  • 生前贈与

    生前贈与とは、被相続人が生前に自分の財産を「推定相続人・第三者」に譲渡することで、資...
  • 負担付贈与

    負担付贈与とは、「債務の弁済を条件とする」など、受贈者にも債務の負担をさせる財産贈与...
  • 相続債務

    相続人が被相続人から相続した債務。相続放棄又は限定承認をしない限り、相続人がそれを弁...
  • 養育費

    未成年の子供がいる夫婦が離婚した場合、親権を持たない親は、子供の養育費の支払義務を負...
不倫相手への慰謝料請求のご相談はお任せください。|田中晴雄法律事務所(東京都/千代田区)