遺産分割協議に関するご相談は田中晴雄法律事務所(東京都/千代田区)。

03-3264-3312

受付時間 9:30~18:00

※お気軽にお電話下さい。

お問い合わせ

遺産分割協議

遺産分割協議

"遺産分割協議とは、「相続財産をどのように分けるか」を相続人全員で話し合って合意することです。遺言書がなかった場合には、この合意をし、遺産分割協議書を作成しなければ、不動産に関する相続登記をすることや、銀行預金等の払戻や名義変更をすることができません。
遺産分割は、以下の3つの方法があります。
①現物分割:相続財産そのものを現物で分ける方法
②代償分割:現物分割で相続分以上の価値のある現物財産を取得した場合に、その分を他の相続人に現金などで支払うことで調整する方法
③換価分割:相続財産を分割することで価値が売却より減少する場合、相続財産を売却して売却代金を分割する方法(処分費用の発生、譲渡所得税が課せられるので注意が必要です)
 
ところで、遺産分割協議に関して親族間で紛争が発生した場合、解決がとても困難な深刻な状況に陥ることが少なくありません。親族同士の話合いでは、感情が高ぶり、冷静な判断が困難になることもあります。そのような場合には、法律の専門家に依頼して交渉したり、家庭裁判所における様々な法的手続等を利用することによって、相続財産の特定・評価、各相続人の特別受益や寄与の程度を踏まえた適切な遺産分割を行います。
当事務所は、多くの相続問題を担当してきた経験を生かし、相続問題に関する有効かつ適切な解決案のご提案を行います。
また、当事務所は、相続税の計算や不動産評価額などについては、税理士その他の士業と連携して対応しており、相続全般に関するワンストップサービスが可能です

田中晴雄法律事務所に寄せられるご質問の多い法律用語

  • 特定受遺者

    受遺者とは遺言により、財産を分与された人をいう。 包括受遺者とは、「財産の1/2」と...
  • 慰謝料

    慰謝料とは、交通事故で被害者が負った精神的・肉体的な苦痛に対する補償等のこと。
  • 単純承認

    相続人が、被相続人の権利義務一切を承継すること。下記の場合は、相続人が単純承認したも...
  • 相続債権者

    相続財産に属する債務の債権者、すなわち被相続人に対する債権者で、相続により相続人を債...
  • 過失相殺

    交通事故が起きた場合、事故原因が一方の当事者に100%あるというケースは少なく、過失...
  • 財産管理委任契約

    公正証書による任意後見契約において、将来の財産管理を任意後見人の受任者に付与する契約...
  • 不倫相手への慰謝料請求

    夫婦の一方の不貞行為(浮気、不倫)が原因で離婚する場合、不貞行為をしていない夫婦の一...
  • 過失割合

    過失割合は、「責任割合」とも呼ばれ、自動車同士の衝突など相手がある事故の場合における...
  • 非摘出子

    法律上の婚姻関係にない男女間において生まれた子のこと。嫡出子の2分の1の法定相続分を...
遺産分割協議のご相談はお任せください。|田中晴雄法律事務所(東京都/千代田区)